医療脱毛について知りたい

| 未分類 |

医療脱毛について、紹介させて頂きます。

 

医療脱毛は、医療機関で受けることができる脱毛です。

医師の管理の元、的確に脱毛は進められます。利用される機器も、医療機関だから使うことを許されたものです。優れた効果を、実感できるのではないでしょうか。又、施術中に問題が起きてしまったとしても、医師がすぐに対応してくれるので、安心です。医療脱毛には、大きく3つの種類があります。絶縁針脱毛、光脱毛、そして、レーザー脱毛です。絶縁針脱毛は、毛穴に絶縁針を指して電気を流し、毛根を壊してしまう方法です。毛をしっかり脱毛できるので、レーザー脱毛や光脱毛後に、まだ残っている毛を処理するのにも合っています。但し、痛みが強いのがデメリットです。又、処理したい部分の毛を、伸ばす必要があるので、場合によっては大変かもしれません。

 

光脱毛はどうでしょう。

光脱毛は、黒色に反応する特別な光をあて、毛母細胞を壊します。痛みが少なく、ムダ毛を短い時間で処理することができます。最後に、レーザー脱毛についてです。アレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザーが有名です。光脱毛と同じように、黒い色に反応します。そして、毛母細胞を破壊します。医療脱毛が、永久脱毛なのかどうかはまだはっきりしていません。なぜなら、歴史がまだ浅く判断できないからです。しかしながら、数年後には生えてこないことが、分かっています。どんなムダ毛処理も、安全に行われなければなりません。よく考えて判断して下さいね。