» 未分類のブログ記事

脱毛器選びには情報を集めましょう

| 未分類 |

脱毛器を購入して、いつでもつるつる肌を保ちたいなら、よく確かめて選んで下さい。

 

今は、情報がすぐに手に入る時代です。インターネットを利用すれば、色々なことがわかります。脱毛器についてもたくさんの情報があり、知ることもできますね。脱毛器には、種類がたくさんあります。光脱毛と呼ばれるタイプのもの。引き抜くタイプのもの。レーザータイプのもの等、様々あり、お好きなものを選べます。それぞれにメリットがあるので、注意して見て下さい。又、金額の面でも違いがあります。高額なものになると、十万円以上になります。低価格なものであれば、一万円くらいで買うことができます。但し、お金のことだけで選ばない方が良いと思います。価格も重要なポイントではありますが、満足できる効果が得られるものを買った方が良いかもしれません。インターネットで、商品について調べて見たり、実際使ったことがある人の感想を参考にするのも良いですね。それぞれに特徴があるので、気を付けて見て決めて下さい。つるつるしたお肌は、清潔感があり、肌の美しさが際立ちます。お肌のトーンも明るくなり、美にプラスになることが多いです。家庭で、いつでも思い立ったらすぐに使える脱毛器は、場所も時間も問わずに使える優れた製品です。

 

一番自分に合った使い易くて効果の高いものを選びましょう。その為には、製品をよく知ることではないでしょうか。実際手に取ってみるのも良いでしょうし、方法は色々です。

脱毛器の歴史

| 未分類 |

脱毛器が登場して、自分でも、もっとうまくムダ毛の処理ができるようになりました。

 

剃る抜くの方法では満足いかなかった方も少なくないと思いますが、これなら自信を持って、肌を出せるのではないでしょうか。最近の脱毛器は、益々性能が良くなってきています。不器用な人でも、失敗なく使えて、キレイな仕上がりを楽しめるでしょう。では、昔はどうだったのでしょう。昔も昔、古代文明までさかのぼると、当時の女性たちも、あれこれ試していたようです。意外なことに、ムダ毛を気にするのは、現代のだけではないようで、驚きます。その頃のつるり肌を憧れるDNAが、もしかしたら私たちの体に、残っているのかもしれませんね。今から数十年前まで戻ると、要らない毛を挟んで抜き取る方式の脱毛器が登場します。今の物とは比べられない、性能の物だったようですが、それでも、綺麗になりたいと願う女性たちは、それを使ってムダ毛を処理していました。痛みもあったでしょうが、頑張ったのでしょうね。今は、性能も安全性も、かなり上がってきています。誰でも安心して、使えるように工夫されています。家庭で、自分で使うような脱毛器が登場したのは、そんなに昔のことではありません。そして、ここ十数年のうちに、どんどん進化が進み、今日に至っています。これからも、もっと性能がアップして行くでしょう。

 

私たちのお子供達が利用する頃は、どのようになっているのか、今から楽しみですね。

どんな脱毛の種類が一番効果あるのか

| 未分類 |

脱毛の種類といえば、様々なものがあります。

自己処理で行う脱毛なら、毛抜きやカミソリが主流でしょう。–¼Ì–¢Ý’è-2

他にワックスやクリームという方法で脱毛している人もいます。

 

自己処理の中でも、誰しも一番初めにしている方法であれば毛抜き・カミソリですが、多くの人がこの自己処理で経験していることといったら肌トラブルです。実際に、毛抜きやカミソリでの脱毛では毛穴をキズつけてしまうこともあれば、そこから雑菌が侵入することで炎症を起こしてしまうケースが多くあるのです。又、色素自体が沈着してしまう可能性もあります。そのため、今の時代自己処理を行う人というのは少なくなってきており、気軽に通いながら脱毛をすることができるエステサロンや医療機関のクリニックへ行かれる人が増えてきています。やはり、脱毛というのも面倒なもので、自己処理であってもサロンなどに通うとしてもいっこうに毛がなくならないのが悩みです。そこで永久脱毛ができないのかと思う人は多くいることでしょう。自己処理やエステサロン・クリニックであったとしても「永久脱毛」ができるとは正直な話一概には言えないのです。毛の濃さや量によって効果というのは個人差がでてきますから、数少ない人の中ではエステサロン・クリニックに通い、ムダ毛もほぼなくなり永久脱毛に近い状態になっている人というのも稀にいます。しかし、クリニックやエステサロンに通うとなればほとんどのところはコースとして6回もしくは9回で選択できるようになっていますが、コースの回数以上を受けなければ永久脱毛することは難しいのです。

 

今、永久脱毛をしたいと思う人がいれば医療レーザー脱毛として、出力が高くエステサロンの光脱毛よりかは効果が現れやすくなっているクリニックへ時間と費用がかかるリスクを踏まえながら通い続けることをお勧めします。

全身脱毛のコース

| 未分類 |

全身脱毛のメリットはどんなものがあるのでしょうか。

テクノロジー03

(1)無駄毛の自己処理の辛さから解放される。

(2)どんな服を着る時も無駄毛を気にしなくていい。

(3)サロンでそれぞれの部位ごとにお手入れするより安い。

 

といった事が考えられる事でしょう。全身まるごとできるので時間が短縮できる「全身脱毛」と一言聞くと、フェイス部分から、足の指の先まで一本残らず脱毛してくれるように考えてしまってもおかしくはないでしょう。実際「全身」と言っても、一般的にはフェイス部分・Oラインなどデリケート部分は省かれる場合が多く、施設によってその範囲と決めているのはとても曖昧で、省かれる箇所などはそれぞれ異なります。価格だけで決めてしまわず、無料カウンセリングの時の説明をきっちり聞いてから冷静に判断し契約するようにしましょう。また、コース期間も施設(エステ)によって異なってくるのですが、無駄毛が減少していくスピードには個人差があるため、好ましいのは回数が自由に選べるものがおススメです。ムダ毛は毛周期に合わせて処理するため、サロンに通うペースは1ヶ月から3ヶ月に1回という程度なので、まずは1年で6回くらい通うというのを目安に計画を始めてみるのが良いでしょう。最後に、全身脱毛の注意点を2つ挙げたいと思います。

 

【施術期間】脱毛回数は4回~6回のサロンが多いので、もっとしっかり脱毛したい場合は一体どの程度の追加料金がかかってしまうのかも確かめておきましょう。【予約のとりやすさ】必ず次回予約が取れるサロンがオススメです。1回に何箇所脱毛するのか、1回にかかる施術時間はどの程度なのかはサロンによってまちまちなので、比較対象になるポイントとなります。

全身脱毛のコツ

| 未分類 |

脱毛の種類を紹介します。

テクノロジー02

(ア)光脱毛です。【光脱毛の概要】光脱毛とは、主にエステで行われている脱毛処理の方法です。脱毛の仕組みはレーザー脱毛とほとんど変わりませんが、レーザー脱毛と異なるところは、光をあてるところとは、光が単一波長でなく、色々な波形を含んでいる光にフィルターをかけ、 黒い色にリアクションをとる箇所の波長のみを取り出したものであるということです。

 

【光脱毛の特徴】(1)費用が比較的低いということです。光をあてる対象の面積が結構広く、一回で広い範囲を処理可能なので、電気脱毛と比べて相対的に安いです。(2)痛みが比較的少なくてすみます。勿論、個人差が多少ありますが、病院、エステで行われる全身脱毛方法のなかで、一番痛みが少ない方法と一般的には言われています。(3)処理の効果が実感できない、若しくは効果が出にくい場合があります。エステでは、一定の出力以上の光をあてることは”医療行為”にあたるという決まりが存在するため、医療機関で全身脱毛処理を受けるよりも少ない効果になってしまうケースがあります。(4)かなり日焼けした人は全身脱毛処理してもらえないケースがあります。光脱毛の光は、メラニン色素に働きかけて効果を発生させるものであるため、かなり極端に日焼けされている人などは施術されないケースがあります。(5)光脱毛は歴史が浅いです。光脱毛処理の歴史はまだ浅いため、全体像、詳しい仕組みがよくわかっていない点が多々あり、処理の効果に関しても、個人差が存在するようで、正確な判断をする事が非常に難しいのが現状です。

エステサロン並みの脱毛器

| 未分類 |

脱毛器さえあればいつでもどこでも脱毛できるのに。

 

本当にその通りです。

 

脱毛エステサロンに通うとなると通うのにも時間がかかりますし、ずっと通うとなるとお金が際限なくかかります。しかしそれだけの効果があるのも事実です。その効果を家で体験することはできないのでしょうか。以前脱毛器を購入して使ってみた時、痛くて痛くてしょうがなくて1回使ってもう押し入れにしまってしまいました。それから10数年。脱毛器なんてさほど進化していないだろうと思っていたら家庭用脱毛器でもフラッシュの光脱毛器が発売されていたのですね。それもエステに5回分を支払えばカートリッジさえ購入すれば家で永久脱毛なみにいつでも脱毛できるのですね。知りませんでした。エステに通っている先輩はわざわざ仕事で残業がなさそうな日に予約をとって電車で30分かけて通っているみたいです。しかし突然の残業とかも入るわけで急に大きなプロジェクトとか入るとエステに通う時間など全然とれなくなってせっかくムダ毛や剛毛が生えなくなってきていたのに周期を逃してしまってまた1から脱毛を始めるという事態に陥ってしまい、お金が余りにもかかったのに効果は殆どなしのようになってしまいました。ですから先輩はフラッシュ脱毛器の家庭用が出たら速攻で購入したそうです。その先輩の肌は本当につるつるです。つるつるが好きな彼女だったらしいのですが、今の彼女は毛がある方が好きとのことで伸ばし中なのですが、なかなか生えてこなくて困っていました。

テクノロジー01

医療脱毛について知りたい

| 未分類 |

医療脱毛について、紹介させて頂きます。

 

医療脱毛は、医療機関で受けることができる脱毛です。

医師の管理の元、的確に脱毛は進められます。利用される機器も、医療機関だから使うことを許されたものです。優れた効果を、実感できるのではないでしょうか。又、施術中に問題が起きてしまったとしても、医師がすぐに対応してくれるので、安心です。医療脱毛には、大きく3つの種類があります。絶縁針脱毛、光脱毛、そして、レーザー脱毛です。絶縁針脱毛は、毛穴に絶縁針を指して電気を流し、毛根を壊してしまう方法です。毛をしっかり脱毛できるので、レーザー脱毛や光脱毛後に、まだ残っている毛を処理するのにも合っています。但し、痛みが強いのがデメリットです。又、処理したい部分の毛を、伸ばす必要があるので、場合によっては大変かもしれません。

 

光脱毛はどうでしょう。

光脱毛は、黒色に反応する特別な光をあて、毛母細胞を壊します。痛みが少なく、ムダ毛を短い時間で処理することができます。最後に、レーザー脱毛についてです。アレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザーが有名です。光脱毛と同じように、黒い色に反応します。そして、毛母細胞を破壊します。医療脱毛が、永久脱毛なのかどうかはまだはっきりしていません。なぜなら、歴史がまだ浅く判断できないからです。しかしながら、数年後には生えてこないことが、分かっています。どんなムダ毛処理も、安全に行われなければなりません。よく考えて判断して下さいね。

永久脱毛はどうやるの?

| 未分類 |

永久脱毛とは数ヶ月~数年間以上ムダ毛が生えてこないようにする脱毛法で、主に医療機関で行います。

 

エステサロンでも永久脱毛をうたってレーザー脱毛を行っているところがありますが、基本的にはレーザー脱毛は医師免許を持った者でなければ扱うことができないと法律で定められています。エステサロンで使用されているものは、出力を下げたIPL脱毛やフラッシュ脱毛なので効果は落ちてしまいます。永久脱毛はうまく施術すれば自分でムダ毛の処理をする煩わしさから解放されます。脱毛方法にはレーザー脱毛とニードル式脱毛がありますが、もともとはニードル式が主流でした。電気針を1本1本毛穴に通し、高周波の電流を流すことで毛根組織を破壊して再生できなくする脱毛方法ですが、技術的に難しいことや時間がかかり料金も高額になってしまうこと、効果は高いものの施術時の痛みが強いことなどから最近ではほとんどのクリニックにおいてレーザー脱毛が中心となっています。レーザー脱毛は黒または茶色に吸収をされる波長をもったレーザー光を皮膚に照射し、毛根などの組織にダメージを加えて脱毛する方法です。毛周期のうち成長期に照射したものだけが永久的に脱毛されると言われます。適切な熱量と間隔で照射すれば10回ほどで9割方の脱毛が可能です。

 

ニードル式より痛みは軽く照射範囲も広いため短時間ですむというメリットがありますが、永久脱毛といっても半永久的とは言えないのが実情です。